ホーム > トランスポート > バイクデリバリー

バイクデリバリー

今年のコースは、スタート、T1、T2、フィニッシュが離れているため、競技に使用する荷物・バイクを大会側で移送します。

■ エイジ

エイジ用トランジションバッグの種類と用途

種類 (紐の色) 用途
トランジションバッグ(黒) フィニッシュ後の着替え(上着等)、スイムスタート前の脱衣を入れるバッグ。
スタート地点(受付)にてお預かり、フィニッシュ会場にて返却します。
トランジションバッグ(青) バイク用の荷物を入れるバッグ。
前日に各自がバイク用荷物ラックに設置し、ボートレースとこなめ南駐車場、または空港高速船のりば南にて返却します。
*返却場所のご選択はこちらから
トランジションバッグ(赤) ラン用の荷物(シューズ等)入れるバッグ。
前日のバイクチェックイン時にお預かりします。翌日まで大会側で保管し、大会当日T2(半田運動公園)に大会側で設置します。ボートレースとこなめ南駐車場、または空港高速船のりば南にて返却します。
*返却場所のご選択はこちらから

 

大会前日 6月16日(土)

 

大会当日 6月17日(日)

 

 

■ リレー

リレー用トランジションバッグの種類と用途

各カテゴリーのスタート地点でお預かりし、フィニッシュ地点での返却になります。

 

種類 (紐の色) 使用選手カテゴリー 用途
トランジションバッグ(黒) スイム スイム選手用の荷物を入れるバッグ。
※スタート地点設置の棚でお預かり、スイム後/スタート地点まで戻り受け取り。
トランジションバッグ(青) バイク バイク選手用の荷物を入れるバッグ。
※新舞子マリンパーク管理棟前(T1を北側に渡った場所)でお預かり、バイク後/T2(半田運動公園)で受け取り。
トランジションバッグ(赤) ラン ラン選手用の荷物を入れるバッグ。
※T2(リレーゾーン横)でお預かり、フィニッシュ地点(NTPマリーナりんくう)で返却。

 

大会前日 6月16日(土)

 

大会当日 6月17日(日)

 

 

■ バイクの移送方法について

T2でお預かりしたバイクは、ボートレースとこなめ南駐車場、または空港高速船のりば南の返却場所まで大切に移送します。

 

・タイヤを木枠で固定し、1列に7台、トラック1台に3列、合計21台積みます

・木枠の溝には、リムへの傷を防ぐためにフェルトで養生します

・横揺れ防止のために、ゴム紐を使いバイクを固定します

 

■ バイク・手荷物の返却場所について

フィニッシュ後、レースで使ったバイクおよびトランジションバッグ(青・赤)は、ボートレースとこなめ南駐車場、または空港高速船のりば南にて返却します。
以下のフォームより受取希望場所をご指定ください。

*回答受付を終了しました。

■ ボートレースとこなめ南駐車場

 

■ 空港高速船のりば南

 

期日までにご指定がない場合は、エントリー時にご回答いただいたアンケートに基づき、下記のとおり大会事務局にて返却場所を設定させていただきます。

  • エントリー時「自家用車で来場」と回答された皆様:ボートレースとこなめ南駐車場
  • エントリー時「その他の交通手段で来場」と回答された皆様:空港高速船のりば南

※空港高速船のりば南で受け取る選手のバイクシールとトラバックシールには、赤丸印が入ります。

※バイクと荷物を別々の場所に移送することはできません。

  • 空港島内に、選手用駐車場はございません。自家用車で来場の選手は、ボートレースとこなめ南駐車場またはご宿泊ホテル駐車場等をご利用ください。
  • 公共交通機関で来場の選手・空港島内に宿泊の選手は、空港高速船のりば南での受取が便利です。
    ※中部国際空港連絡橋(セントレア大橋)は自動車専用道路です。セントレアから常滑内陸に渡るための交通機関は、自動車・電車のみです。バイク(自転車)での自走はできませんので、ご注意ください。
  • 西濃運輸の自転車イベント便で、ご自宅までのバイク配送をご利用の場合は、「空港高速船のりば南」での引き渡しとなりますので「ボートレースとこなめ南駐車場」での受取を選択しないでください。

 

■ チェックイン前のバイク一時預かりについて

2017年大会で実施した、新舞子マリンパークにてチェックイン前のバイクを一時的に預かるサービスは、利用者が少なかったため、今年は実施しないこととなりました。ご了承ください。