ホーム > お知らせ > コース発表!!

コース発表!!

2018.05.21

お待たせしました!

大会WEBサイトの「コース」ページを更新しました。
http://ironman703.jp/course/
(※交通規制については、上記ページ最下部をご参照ください。)


今回のコースは、昨年に引き続き特殊性をもったエリアに設定されています。
下記の注意事項をよく読み、ご理解・ご協力いただけますようお願いします。


■ 新舞子マリンパーク・ブルーサンビーチでの試泳
 スイム会場である新舞子マリンパーク・ブルーサンビーチは、6月16日(土)までは遊泳が禁止されています。大会前日も含めて泳ぐことは出来ません(アイアンキッズ、大会当日のウォーミングアップ、競技を除く)。既に目撃者から通報があります。事前に事故などがあった場合、大会の開催が出来なくなります。


■ バイクコース前半部について
 バイクの前半は、知多市の臨海工業地帯のサービス道路を中心としたコースとなります。臨海工業地帯サービス道路は、言うまでもなく企業活動のための道路です。平日はもちろん、土曜、日曜日も多くの事業所が稼働しており、大型車が多数通行しています。


■ バイクコース後半について
 知多市の住宅街を抜けた後、常滑市、半田市の一般道を利用します。大会競技中は交通規制されます。通常は、地域住民の生活道路であり、産業活動に関わる車両の通行も非常に多い地域です。


■ バイクコース(知多市臨海部工業地帯)の試走について
 前半の臨海工業地帯のサービス道路は、普段からトライアスリート、サイクリスト、車いすランナーなどがトレーニングに利用していますが、過去に死亡事故を含め事故が発生しています。このため関係機関からも大会開催時だけではなく、事前の試走、トレーニング時の事故を懸念する声が上がっています。バイクコースを確保するためには、沿道に皆様方の理解と協力が欠かせません。
 大会までの期間に、一般車両の通行を妨げになるような行為が多発したり、危険な走行が増えてしまうと大会を中止せざるを得ない状況になってしまいます。
コースとなる知多市臨海部工業地帯の道路が、企業活動のための道路であることをご理解いただき、主催者として試走は禁止とさせていただきます。


 ●一般知識として「自転車でしてはいけないこと」(例)
 ・縦列で広がること、縦列の集団で走行すること
 ・斜行すること、ふらつくこと
 ・うつむいて前方確認しない、周辺の状況を無視する
 ・車輌の前をすり抜ける(危険な走行)
 これらは、道路交通法に規定があります。


■ 自動車専用道路(バイクが走行できない道路)について
 バイクコース前半の臨海部サービス道路に平行する「西知多産業道路」は、知多市「日長」以北は全て自動車専用道路となっており、自転車や歩行者の通行は法律で禁止されています。
また、常滑内陸とセントレアの間に架かる空港連絡橋(セントレア大橋)も、自動車専用道路です。セントレアから常滑内陸に渡るための交通機関は、自動車・電車のみです。バイク(自転車)での自走はできませんので、特に空港島内のホテルに宿泊予定の選手の方はご注意ください。
※バイク(自転車)で自動車専用道路を走行することは道路交通法に違反します。大会前に主催者が発見した時、警察機関等に検挙された場合、大会参加資格を取り消します。


■ エイドステーション(常滑中学校)への立ち入りについて
 エイドステーションとしてお借りする予定の常滑中学校はレース以外での立ち入りはできません。
校内に、ロードバイクに乗って明らかに下見と思われる人物の無断立ち入りが続発しています。このような事案が続くと、エイドステーションとして使用が出来なくなり、大会開催に大きな支障となります。主催者としては警察への通報なども含めて厳正に対応します。
立ち入り者が大会参加選手であることが判明した場合には、大会参加資格を取り消し、今後のアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンへの参加をお断りします。


■ 半田運動公園(T2)へのバイク乗り入れについて
 普段、半田運動公園内はバイクの乗り入れが禁止されています。大会当日のレース時以外は、公園内はバイクで走れません。バイクで半田運動公園(T2)へ下見に行く際は、決められた自転車置き場へ停めてから入園してください。


■ 応援、取材について
 臨海部サービス道路での応援はできません。



「観戦ガイド」が完成しました!ぜひご覧ください。
http://ironman703.jp/img/header/guide2018.pdf


611_0924s.jpg